家族旅行と歴史の人生放浪記@白桔梗

アクセスカウンタ

zoom RSS 娘が初めて、自分たちで東京ディズニーリゾートへ出かけた

<<   作成日時 : 2016/02/22 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
東京ディズニーランド(2015年ハロウィン時)



ウチの娘は只今中学生。
小学生の時分から、自分たちだけで東京ディズニーリゾートへ行きたいと言っていました。
嫁が「中学生になったらOK」と言っていたので、念願叶って友達同士で出かけてきたというお話です。

自分たちで…とはいうものの、資金提供は親たる僕になるわけで。
しかし、せっかく出かけるなら、初めて自分たちだけでということもありますので、充分に楽しんで欲しいということから、特別予算を計上した次第であります。

さすがにもう中学生ですので、行程の計画は自分たちでおこなったようです。それに対して、僕は適切であろう予算プラスαを娘に渡したのであります。
なお、交通費にかんしてはバス&電車利用ということで予めPASMOに(ちょっと多めに)チャージしてまいりました。自分で行かせても良かったのですが、まあ用事ついでということで…

我が家では最低でも年に1回はかの地へ出かけています。なので、舞浜に着いてさえしまえばあとは迷うことはないでしょう。娘なりに、行きたい場所もいくつかあったようですから。
娘曰く、「現地で特に今更買いたいものはない」とのこと。しかし、ご飯を食べたり急に何か欲しくなってくることもあります。そんな時にお金が足りないというのは大変悲しいことです。なので、その辺嫁にナイショで色をつけて資金を多めに渡しておきました。

家族で出かけますと、どうしても親の都合というのが無意識的に優先されがちです。なので、今回くらいは自分たちの思うように歩いて、思うように楽しんでくれたら…と思っていました。果たしてその通り、それなりに楽しめたようなので僕は安堵しました。

それにしても、始発から出て行って夜に帰宅した娘がさほど疲れていないのに驚き。若いっていいなあ…と年寄りじみたことを思ってしまいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
応援よろしくお願いします^^


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
娘が初めて、自分たちで東京ディズニーリゾートへ出かけた 家族旅行と歴史の人生放浪記@白桔梗/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる