家族旅行と歴史の人生放浪記@白桔梗

アクセスカウンタ

zoom RSS 【メモ】初めての海外旅行 それは新婚旅行だった。

<<   作成日時 : 2015/03/01 13:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



昨年か一昨年あたりから、僕は個人的に自分の旅行記録をまとめています。

僕はあまり頻繁に旅行に行ける身分ではないので、数少ない旅行体験を思い出しつつブログにまとめ、鬱憤晴らしをしているところです。主に結婚してからの旅行についてまとめる予定ですが、その最初の旅行が新婚旅行でした。

もうかなり前で、資料も写真もあまり残っていないのですが、機会があったらこの新婚旅行についてもまとめたいと思っています。今回は、そのためのメモをちょっとばかり。


僕の新婚旅行は人生初の海外旅行


そろそろ挙式をしてから15年だったと思うので、新婚旅行に出かけたのは2000年ですか。時間が経つのは早いものです・・・なんて感傷に浸っていないで、ちょっと記憶を頼りに概要をダラダラ書いてみましょうか。

新婚旅行の渡航先は、米国です。土地としては、オーランドとニューヨークを旅しました。およそ1週間費やして出かけてきました。合計7泊9日とか、そんな日程だったようなもうちょっと短かったような・・・探せば資料が多少は残っていると思うので、実際まとめる段になったら精査しましょうか。とにかくそのくらいの規模の旅行でした。

オーランドに行った理由は、嫁が「ウォルト・ディズニー・ワールド(現:ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート)に行きたい」と言ったから。それだけですね。で、何を思ったのかついでに後半の1泊はニューヨークに行ってきたという。
そもそもこのネタを書こうと思ったのが、先日テレビで放送されていた映画『魔法にかけられて(Enchanted)』を見てニューヨークの街並みで思い出したからです。うーん、アレは大変可愛らしい作品ですよね。て、今は関係ないかw

僕にとっては、人生初めて日本から外に出るというイベントになりました。嫁は学生時代からちょいちょい海外に出かけていたし、当時は英会話も少しくらいはできたので僕とは全然出身が違います。こんななので、僕だけが始終オロオロする旅になったことを覚えています。


当時のフライトにまつわる記憶


時期は3月の春休みシーズン、初めて成田国際空港から飛び立ちました。当時はまだ、新東京国際空港でしたか。それまで、嫁の迎えなどで成田には行ったことがありますが、フライト目的で訪れるのはこのときが初めてでした。何もかもが初めてで、やっぱりここでも僕はオロオロしていたのをうっすら覚えています。

今ほど航空機に興味を覚えなかったので、どこの航空会社のどんな機体に搭乗したのか、残念ながら覚えていません。確か、ANAだったと思います。当時は今ほど選択肢もないし日本にはまだLCCもなかったですし。機材はボーイング747でしょうか。ジャンボジェット云々言っていたのですが、よく覚えていません。搭乗券でも出てくれば、調べようもあるんですけどね。ANAというより「全日空」と言っていた覚えがありますので、航空会社はANAで合っていると思います。

米国本土に降り立ったあとも、国内線に何度か乗っています。往路はワシントンD.C.に降りました。そこから乗り換えて、その機体はナローボディで機内食にハンバーガーが出て、よく揺れたことだけは今でも覚えています。生憎航空会社は忘れました。今思えば、ボーイング737系か757だったのかもしれません。

オーランドからニューヨークへの移動の際にも国内線を利用していますが、こちらについては殆ど何も覚えていません。どうしたことでしょう。そして、どうしてこの時航空機馬鹿に目覚めなかったのかと、強い後悔を覚えます。

復路はJFK空港からフライトしました。搭乗直前にペプシのMAXサイズを買ってしまい、飲みきれなくて(デカすぎるんですよ!)困ったことを覚えています。復路と同じく片道14時間くらいだったと記憶しています。


現地での行動


オーランドに着いてからは、ディズニーワールド敷地内に宿を取りました。そのため、オーランド滞在中は殆どの時間、ディズニーワールドにいたことになります。ツアーを組んだのですが、その関係で滞在中1日だけ、ユニバーサルスタジオに出かけました。VIPツアーと銘打って、並ばずにあちこちで遊べる快適なツアーでした。なお、このため後日日本にUSJが出来ても大して興味を持たなかったわけです。特に火を使うアトラクションは、日本では制限が多くて中途半端ですからね。本場のものを体験した後では、おそらく面白さも半減するのは目に見えています。

後半ニューヨークでは、ブロードウェイ近くに宿を求め、そのすぐ近くに劇場があったのを覚えています。そこで『オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)』の舞台を見ました。が、英語がチンプンカンプンだった僕は、ざっくりとしたストーリーを理解するのがやっとという有様。いったい、何を求めて行ったのでしょうか。

夜のニューヨークを、ガイド付きのドライブツアーに行きました。エンパイア・ステートも行きました。ニューヨークの夜景を見ながら食事したり、何だか映画の中の世界にいるような錯覚をしそうになるくらいでした。ちょっとしたアクシデントもありましたが、そのせいで帰路は予定外のお土産を持って帰ることになりました。



非常にざっくりとですが、記憶を掘り起こすために覚えていることをメモしてみました。要約すると、「ディズニーワールドツアープラスα」といったところでしょうか。まあ、嫁の好みに合わせたらこうなりました。結婚って、そんなものかもしれませんね。


にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
応援よろしくお願いします^^


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【メモ】初めての海外旅行 それは新婚旅行だった。 家族旅行と歴史の人生放浪記@白桔梗/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる