家族旅行と歴史の人生放浪記@白桔梗

アクセスカウンタ

zoom RSS 【当たり前?】やっぱり日本の空と南洋のそれは違う。

<<   作成日時 : 2014/06/21 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




白桔梗です。



夏空を見るにつけ、表題のようなことを思うのです。
白桔梗は普段、仕事の関係で東京都下にいることが多いです。上の画像は、とある日の調布市か府中市あたりでの晴天の様子を撮影したものです。


ここで対比させるのなら、グアムあたりの空を掲載したいのですが、残念ながらグアムに出かけたときにはほぼ風景を撮影していなかったのです。これは今でも痛恨事ですね。


その代わりと言ってはなんですが、オーストラリアはケアンズから見た南洋の空の写真でも掲載しておこうと思います。






ケアンズからは、かつて日米豪の艦船や航空機が鍔迫り合いを繰り広げた珊瑚海上空を見渡すことができます。上に掲載したのは、ケアンズに出かけたときのもの。他の写真を見ても思うのですが、日本に比べると空の青さが際立っているように見えます。それから、雲の形も日本でよく見かけるのはうっすらとした形のハッキリしないものが多いですが、南洋ではまるで入道雲のようにハッキリとした形の雲を多く見かけたと記憶しています。まあ場所や時期にもよるのでしょうが。


何を当たり前のことを書いているのだろうと思わなくもないですが、同じ青空といっても場所が違うとこんなに違いが出るんだな、ということをあらためて思ったので、メモがてら綴ってみました。


にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
応援よろしくお願いします^^


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【当たり前?】やっぱり日本の空と南洋のそれは違う。 家族旅行と歴史の人生放浪記@白桔梗/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる