「熱海旅行記2016」完成しました。

お宮の松 先日出かけてきた熱海での模様を旅行記にしました。 12年ぶりの伊豆半島。そして、初めての熱海。 昭和の雰囲気が色濃く残るこの温泉街、たった1泊ですが堪能してきました。 その模様を綴っています。 よろしかったら是非、ご覧くださいませ。 ☆参考:熱海旅行記@白桔梗.com

続きを読む

12年ぶりに伊豆へ行ってきました。

熱海サンビーチ(2016年6月) そう、実に12年ぶりです。 先日、伊豆半島は熱海まで旅行してきました。といっても、本当にささやかな旅でしたが。 最後に伊豆を訪れたのは、記憶が正しければ2004年の8月、伊東です。それを最後に長いこと、伊豆半島へ足を踏み入れていなかったことに今更驚いています。90年代後半から00年代前半まではそれなりに足しげく通っていましたから。 と…

続きを読む

伊豆湯河原温泉 ~嫁と二人で旅した最後の場所~

こういうタイトルにしてしまうと何だか嫁が故人のようですが、ちゃんと健在です(汗 子どもが生まれる前、二人旅としては最後に行ったのが湯河原ということです。 伊豆湯河原については、だいぶ昔に記しました。 ☆参考:伊豆と白桔梗その2『万葉公園と独歩の湯』 詳細はこの記事に書いていますので省きますが、只管湯河原周辺の温泉で遊んだ記憶しかないです。 というか、前半…

続きを読む

土肥温泉の思い出

土肥の海(「写真素材「足成」より) 伊豆半島西側に、駿河湾に向かって突き出るように存在するのが土肥。以前は土肥町でしたが、今は伊豆市の一部になっている場所です。 ここで平安後期の武将・土肥実平でも取り上げようと思ったんですが、彼の本拠はどうやら湯河原らしいんです。全く無関係ではいとは思いますが。 僕は生涯において、ここまでこの土肥に2回だけ来たことがあります。 今回は、土…

続きを読む

伊豆下田方面 宿泊に関するメモ

白桔梗です。 ここ数年訪れていませんが、伊豆半島には夏を中心によく出掛けていました。 先日雑談をしていて思い出したことがありますので、メモがてらここに記録しておきましょう。 私は伊豆半島といえば白浜海岸によく行きました。 私自身はそれまで伊豆にはあまり縁がありませんでした。 嫁がダイビングをやるので、その関係で行くようになりました。 白浜海岸といえば、伊豆下田方面で半島の先っちょの方で…

続きを読む

伊豆と白桔梗その10『堂ケ島』

西伊豆にはあんまり行ったことがない白桔梗。 土肥と堂ケ島くらいしか、思い出はないですね… てなワケで、今回は堂ケ島。 エコノミィな旅が多い白桔梗にしては、あの「銀水」に泊まるという 大変珍しい体験をした土地ということで、よく覚えています。 高層の一室にて、壮大なオーシャンビューを前に、ゆったりくつろぎ「冷やしトマト」を頬張る… 白桔梗の、数少ない優雅…

続きを読む

伊豆と白桔梗その9『伊豆シャボテン公園』

伊東に行ったことがあります。 知り合いの知り合いが、伊東でペンションを営んでいるというので 家族総出でお宅訪問(?)させてもらいました。 その時に、伊東を散策したのを覚えています。 白桔梗の大好きな「道の駅」にも行ったし ペンションの主に教えてもらった、穴場チックな海水浴場にも遊びに行き… そして、割と近くには、『伊豆シャボテン公園』がありました。 特撮なんかのロケ…

続きを読む

伊豆と白桔梗その8『弓ヶ浜』

どうも。白桔梗です。 伊豆での思ひ出の記憶を最近書き綴る白桔梗です。 ここ数年、伊豆にはちっとも行けてないので、コレを書いていると、たまらなく伊豆に旅したくなります… さてさて。 今回は、【弓ヶ浜】についてのお話。 弓ヶ浜は、今井浜(コチラにはまだ行ったことがありません…)・白浜と並んで伊豆3大美浜と呼ばれています。 白桔梗の印象としては、もうチョット地味(?)なイメージで、…

続きを読む

伊豆と白桔梗その7『伊豆スカイライン』

どうも。白桔梗です。 伊豆に限らず、白桔梗の旅はクルマで行きます。 逆に言うと、クルマで行けるような距離しか旅に出たことがない…(汗) 関東圏の住民である白桔梗としては、伊豆へクルマで行くことは、まあ適当かな…なんて思っています。 ただ伊豆方面なら、小田急ロマンスカーに乗って、箱根あたりで登山鉄道に揺られるのもいいかな…。 それはともかく、白桔梗基本的に、伊豆へはクルマで行きます…

続きを読む

伊豆と白桔梗その6『白浜海岸』

どうも。白桔梗です。 伊豆で海水浴といえば、 白桔梗の場合、やっぱり白浜ですね。 伊豆半島も下半分あたりまで行くと、眺める海の色が変わってきます。 さすがに沖縄(白桔梗、行ったことがない…)の風景写真なんかで見るほどのものには敵いませんが、 それを彷彿とさせる青い海に出会えます。 特に白浜あたりまで下っていくと、海岸の砂も白く、チョッピリ南の島的気分に浸れる…。 そんなところが、白…

続きを読む

伊豆と白桔梗その5『真鶴道路』

どうも。白桔梗です。 伊豆へ旅に出るとき、 白桔梗はクルマで旅します。 伊豆半島は、おおざっぱに言うと、国道135号と136号が 半島の形に沿うようにして走っています。 なので白桔梗もよくこの両国道を使って旅をします。 伊豆の東側…熱海・湯河原・伊東・白浜なんかに出かけるときは、 国道135号にお世話になります。 よく渋滞する、あの道です。 白桔梗は渋滞を嫌がって、小田原を過ぎると…

続きを読む

伊豆と白桔梗その4『韮山反射炉』

どうも。白桔梗です。 伊豆にも、他所に負けず史跡に満ちている。 かの源頼朝が旗揚げしたのも伊豆だし、 後年「後北条氏」と呼ばれた伊勢宗瑞が拠った韮山城も、伊豆である。 その韮山には、 「反射炉」 と呼ばれるものがある。 これは、鉄などの金属を精練するための融解炉である。 仕組みはどんなかというと… 高さ16mほどもある塔のような炉がふたつ、遠くからも確認できる。 その内部…

続きを読む

伊豆と白桔梗その3『土肥温泉』

どうも。白桔梗です。 伊豆の思い出話を綴っています。 今回は、土肥です。 土肥といえば、金山ですね。 でも、白桔梗、金山には行ったことない…(涙) 佐渡の金山なら、あるんだけどね… 土肥へは、覚えているだけで2度、行ったことがあります。 「土肥」と聞くと、日本史バカの白桔梗は、ひとりの武将を思い出します。 その名のとおりの、 土肥次郎実平。 源頼朝の家臣です。もちろ…

続きを読む

伊豆と白桔梗その2『万葉公園と独歩の湯』

どうも。白桔梗です。 伊豆は、ここ何年も行っていません(涙) しかし好きな場所なので、なかなか行けない鬱憤晴らしついでに、旅の思い出話でも書こうと思います。 今回は、湯河原。 文字どおり…とも言えるような、温泉の思い出があります。 湯河原にて訪れたことがあるのは、万葉公園。 ≫万葉公園の詳細 湯河原町ホームページより 万葉公園は、湯河…

続きを読む

伊豆と白桔梗

どうも。白桔梗です。 白桔梗、生まれも育ちも ずっと関東圏です。 おかげで、関東甲信越以外で訪れたことのある地域といえば、限られてきます。 大阪・京都・滋賀・名古屋・岡山・神戸・高松・会津若松・佐渡…こんなところでしょうか。 東北なんて、皆無に近い。 そういえば、ウインタースポーツも、長野・新潟しか行ったことがない。 こんななので、白桔梗の旅も、関東ばっかりになってしまいます。…

続きを読む