白桔梗と信州軽井沢

白桔梗です。 早速余談ですが、利用中のブログサービスである「OCNブログ人」での文章の改行がうまくいかないことが多いのです。 なので、段落がおかしくなることが多々あります。何とかなりませんかねえ・・・ さて、ボヤいていないで本題に入りましょう。 今回は表題のとおり、長野県の軽井沢と白桔梗の思い出でも書いてみようかと。 といっても、もう十数年訪れていないので記憶は薄いわけですが、まあ気にし…

続きを読む

旅をしてその土地の歴史に触れる有意義さ

白桔梗です。 最近旅行していませんが、私は上州伊香保から信州にかけての行程で旅行していた時期がありました。 どこかで書いたかもしれませんが、少年時代からやけに信州を訪れる機会が多いものでして。 ああ、私は東京多摩地方の育ちです。ですので、信州には旅行などの理由で出掛けて行くことばかりです。 地元でもなく、親戚縁者がいるわけでもありません。その割に、何故か出掛けることが多かったのです。 …

続きを読む

娘が長野・群馬方面に林間学校に行くらしい。

白桔梗です。 この夏、娘が林間学校のため長野~群馬のコースで 旅行に行って来るとのこと。 林間学校という響きが懐かしく感じる私ですが そのコースは今も昔もあまり変わらぬよう。 訊けば、話の内容から察するに おそらく娘は八ヶ岳あたりのどこかで 山登りをすることになりそうです。 そして、群馬は嬬恋あたりで宿を取るとか。 いいなあ。 嬬恋あたりを思い浮かべると まあキャベツが真っ先に浮かぶ…

続きを読む

レンタサイクルで旅先を走るその2

白桔梗です。 普段、旅先で歩くことの多い白桔梗ですが 生涯に二度ほど、旅先を自転車で遊覧したことがあります。 一度は、中学生当時の修学旅行。 奈良は明日香の史跡を、レンタサイクルで踏破。 歩くには少々範囲が広かったので このときの自転車は重宝しました。 もう一度は、夏の軽井沢。 典型的な避暑地を思わせる旧軽井沢の街並みを 自転車で颯爽と駆け抜ける…

続きを読む

白桔梗と更科十割そば

一度だけ、白桔梗は十割そばを求めるためだけに長野県内を走り回ったことがある。 確かその時は、伊香保に旅行に来ていて、その旅は群馬県内で終わる予定だった。 でも何故か急に、そばが食べたくなり、どうせなら信州更科十割そばでも食べるか!ということになったかと思います。 そして、そば屋に行くためだけに白桔梗は、碓氷峠を越えて長野へ。 しかし、別に有名なお店を知っているワケでもなく、かと言…

続きを読む

白桔梗と上田城

そういえば、信州上田をスルーしていました。 何だかんだで、信州旅行の際には必ず通るか立ち寄ることになるのが上田です。 一番どうでもいい理由が 「(友人の)祖父ちゃんが住んでたから」 という理由で訪ねたこともありました。 さて。上田といえば上田城。 かの真田信繁の父・昌幸が最初に築いたことで有名。 真田昌幸は、「信州が生んだ諸葛孔明」とまで言われるほど知略に優れた戦国武将で こ…

続きを読む

白桔梗、野沢温泉で療養

前回、美ヶ原まで南下したんですけど、また北上して下高井郡へ。 野沢温泉での話でも書こうかと。 白桔梗、野沢へはスキーの思い出しかありませんf^_^; 野沢温泉は比較的安価で気軽にスキーツアーを組めるので、結構好きでしたね。 スキーに興じて、温泉に浸かり、旅館の旨い飯を堪能し… 毎度買ってくのは当然、野沢菜(笑) そんな、楽しい記憶が大半の野沢温泉なんですが… 白桔梗…

続きを読む

美ヶ原高原美術館

長野県も真ん中あたり、冬場は閉鎖されて通れない有料道路をつらつら登っていくと… ある程度の標高に来ると、視界がパァッと開けるんです! 晴れの日だと、周囲の山々がどこまでも見渡せる。 さらにてっぺん目指して進むと、その先にあるのが…【美ヶ原高原美術館】。 まあ、美術館自体は有名なので、説明不要でしょう。 ここへは、真夏に来るといいです。 クソ暑い下の方からはい上がっ…

続きを読む

海津城趾・川中島古戦場

白桔梗、武田贔屓です。 ウチの兜飾りも、信玄公モデルのものをわざわざ甲府にある店から取り寄せたほど。 そんな白桔梗が、長野へ来て寄らない筈がない場所。 それが、八幡原。 かの有名な、川中島の合戦の舞台であります。 北は越後春日山から軍を進めてきた上杉政虎(のちの謙信)と、海津城を築き迎え撃つ武田信玄とが衝突した、最大の激戦の跡地です。 八幡原には公園があり、例の有名な、信玄…

続きを読む

白桔梗とレマン湖

レマン湖というのは、スイスとフランスに跨がる位置にある、氷河期からある湖のこと。 ソイツをイメージして作られたのが、軽井沢のレイクニュータウンのシンボルとも言うべき人造湖【レマン湖】です。 白桔梗にとっては、軽井沢の別荘地をイメージする湖であります。 避暑地のイメージそのままの林道。 湖を囲む、喧騒を離れた静かな風景。 まぁ、近くにはあの、あさま山荘事件の碑が立っていたりするん…

続きを読む

白桔梗と鬼押出し園

白桔梗が浅間山を眺めつつクルマを走らせに行くときは、だいたい休憩場所になるのが… 【鬼押出し園】です。 あまりにも有名なので、いちいち説明は不要と思いますが 簡単に触れておくと 江戸時代に浅間山が大噴火した際、大量に流れた溶岩が織り成している芸術的景観です。 当時人々が抱いた印象が 「火口で鬼があばれ岩を押し出した」 というところから由来になっているそうです。 一目見渡せばわかりますが…

続きを読む

白桔梗と浅間牧場

長野へ旅行に行くと、必ず立ち寄る場所が、白桔梗にはあるんです。 先日書いた、軽井沢もそうですし、浅間山まで来て【鬼押出し園】に行かないワケにもいかないし… 何度も訪れる場所であるほど、こういう白桔梗なりの定番スポットがあるんです。 だから、目的地をひとつ決めると、その周辺や通り道にあるお気に入りスポットにも必ず寄るので、1泊で済む旅が2〜3日かかってしまうんですf^_^; まぁ…

続きを読む

浅間山側を走る

白桔梗、長野へ来るといい確率でやることがあります。 それは、浅間山を横目に一本道を爽快にクルマを走らせることです! 軽井沢から北に向かうと、浅間白根火山ルートなるハイウェイがあります。 万座から草津といった、温泉めぐりみたいなルートです。 この道からは、有名な【鬼押出し園】や【浅間牧場】などといった、楽しい場所にも行くことができます。 まあ白桔梗も、その辺に用があって通るのです…

続きを読む

白桔梗、長野へ

碓氷峠を越えていくと、白桔梗はいい確率で軽井沢に寄ります。 最近はめっきり行けてないんですけどね…(涙) 何しろ軽井沢は、別荘ライフを満喫したり、チャリこいで街中を流してみたりと、やっぱりただ通り過ぎてしまうのは勿体ない。 なので、旅行では軽井沢が目的地になることは滅多にないのですが、つい降り立って遊んでしまいます。 でも、もうかなり行ってないので(最近歳のせいか、つい伊香保ど…

続きを読む

白桔梗は、碓氷峠越えで長野に行きます

白桔梗はよく、群馬から長野へは、国道18号をメインに走り、そのまま碓氷峠を越えて行きます。 ああ、もちろんあの【おぎのや】には寄りますよ♪ 当然でしょう。 あそこで釜めし食べて、ひと息ついてからでないと、峠に向かう気にはなれませんからね。 何でかわからないんですけど、白桔梗あの釜めしの器…毎回持って帰ってしまうんです。 別にコレクションしてるワケでもないんですけど… 毎度毎度、多…

続きを読む

白桔梗、群馬から長野へ

白桔梗にとって、伊香保は群馬県の中で最も訪問回数も多く、馴染みの土地であります。 さらに白桔梗は、群馬へ行けばいい確率で、お隣り長野へ足を伸ばしています。 だいたい、まず群馬に入り、伊香保で湯につかったり、 【群馬サファリパーク】で動物たちにまみれたり、 さらに榛名湖… ここは冬場、氷が分厚く張るので湖面を歩くことができます。 もちろん、ワカサギ釣りも楽しめます。 白桔梗はまだ体…

続きを読む