セミの夏本番は、短い。

画像



お盆も過ぎてしまいましたが、相変わらずセミの活動ピークです。
セミの種類はよく知りませんが、いくつかの声が交錯しているのがわかります。

画像のは、隣の家の壁に止まっているセミです。
個人的な感覚ですが、住宅近辺などに止まっているセミは、余命が短くなった奴らのようにも感じます。

セミの一生は、夏本番だけと言ってもいいくらいに短いものです。
それまで地中に潜って只管出番を待っているわけですが、地上に出てからわずかな時間しか活動できない。僕のように人間からしたら、何だか損な感じですが、果たしてセミの気分としてはどうなんでしょうね。

そろそろ、道端に力尽きたり、その寸前な感じのセミもチラホラ見かけるようになりました。
それと併せて、朝晩の空気が秋のものになってきたようにも感じます。昼間は相変わらず暑いですが、季節は徐々に移り変わっているんですね。

そういえば今年は、息子が初めてカブトムシを飼っています。彼らカブトムシも、飼育状態にすると夏の1カ月2か月くらいしか生きられないと聞きます。息子には、カブトムシが死んでしまうその時までしっかりと世話してやってもらいたいものです。


不惑になって、自分の人生も秋に差し掛かっているようにも感じる今日このごろです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック