東京ディズニーリゾート旅行記2014夏 その6 【画像】ディズニー夏祭り「雅涼群舞」

画像




ディズニー夏祭りは、ウォーミングアップというか前座的な「おんどこどん!」がまずあり、その次にメインイベント的な位置づけ(かどうかは知らないけど)にて「雅涼群舞」が始まります。今回は、その模様を画像でダラダラとお伝えします。なお、これは例の如く大量に水を浴びせられる、所謂「びしょ濡れイベント」ですが、その様子も併せて掲載しておこうと思います。



「雅涼群舞」画像一覧


大雑把な流れは、ここ数年と同じくチーム対抗ダンスバトル的な(?)催しで、最中にあちこちから水が飛んできて観客は(場所によりますが)びしょ濡れになってしまうというもの。もうちょっと捻りが欲しいところですが、まあ画像でも貼っていきましょうか。


画像



画像


やっぱり初っ端はミッキー&ミニーです。プルートも交えて楽しそうです。


画像



画像


ミッキーおよびグーフィー単品です。


画像



画像


ドナルド&デイジーやらチップ&デールやら、こちらのチームも負けじと楽しそうです。


このあとゆっくりカメラを構える余裕もなく、ジャンジャン水を浴びせられるのでした。



水濡れ体験 白桔梗、被弾する


赤青両チームが舞っている間、容赦なく水が飛んできます。顔を上げると、そこには無数の雫が弾丸と化してこちらに降り注いできます。これを浴びるのがイベントの醍醐味というものです。合羽とか着られると、ちょっと興ざめしてしまいますね。まあ、別にいいですけど。


ここで白桔梗はひとつ、誤算をいたしました。
一連のディズニー夏祭り、どうせ席を確保できまいと予想。特に防弾の装備をしていかなかったんですね。ところが現地に来て、予想とは逆にそれなりの場所に席を取ることができてしまいました。さあ大変だ。

濡らしてはマズイものまで結構持ち込んでいたので、相当油断していたところです。仕方ないからレジャーシートを取り出して、水が降ってきたら一瞬頭上に掲げて水をよけなくては、濡れてはいけないものが濡れてしまいます。こんなことなら、最初から濡れる準備をしてくればよかったと後悔しても後の祭り。いやまだ祭りの最中ですが。

しかし、レジャーシートの盾だけでは防備に限界があります。また、タイミングを一瞬でも外すと水しぶきの雨にやられてしまいます。もちろん全てを防ぐことなどできませんでして、白桔梗は敢え無く被弾してしまいました。白桔梗自身が濡れても、守るものが守れたらそれでいいのです。どうせすぐ乾くし。ということで、後半は開き直ってそこそこ濡れて終わることになりました。


前年の夏祭りのときは、風が強くて水しぶきの方向が読めずに悪戦苦闘しました。あれは楽しかったです。今回はそういった意味ではちょっと物足りないですが、まあそれなりに楽しめたということで。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック