東京ディズニーリゾート旅行記2014夏 その3 ホテルの早朝チェックインサービスについて

画像
早朝のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ




東京ディズニーリゾートへ開園に合わせて到着するには、我が家の場合朝6時台~7時ごろまでにはパークに到着するように計算して現地へ乗り込むことにしています。
そしてこの場合、我が家ではその日パーク周辺のホテルに一泊するパターンがお約束です。開園から閉園までいて、そこからクルマを運転して帰るのは、白桔梗の体力では相当しんどいのです・・・


ということで、現地に到着後最初に立ち寄るのは、ホテルになります。というのも、まずクルマを置きたい。ついで、どうせならそのまま宿泊用の荷物も預けてしまいたい。これらに加えてチェックインも夜戻ってからとなると、結構しんどいのです。また、閉園後の午後10時~11時台というのはチェックインの客でフロントが混み合います。それもできれば避けたいのです。


白桔梗家が最も多く宿泊しているのは、シェラトン・グランデ・トーキョーベイなのであります。過去何度か触れたことがあると思いますが、白桔梗が挙式をあげた場所でもあります(セレクトは嫁)。その縁で、ちょいちょい来ることになっているのです。

今回もシェラトンにしました。本当は一度くらいディズニーホテルに泊まってみたいのですが、なかなか予約が取れないのですよ・・・ 後輩がアンバサダーホテルに泊まったと聞いたときには、男の嫉妬という失態を演じてしまいました。
ですがまあ、それこそ(スイートなど一部を除いて)庭のように動き回れる、落ち着けるホテル。それが白桔梗にとってはシェラトンなわけで。今回割と急に決めたということもあり、おとなしくシェラトンにしました。余談ですが、オフィシャルホテルで一番安上がりなのはサンルートです。


シェラトンの早朝チェックイン


以前は、チェックインや荷物の預かりは少なくとも午後にならないとやってくれなかったんですよね。ところが最近シェラトンのチェックイン/アウトのシステムが変わりまして(チェックアウトについては後日書きます)。早朝からチェックインの手続きが取れるという嬉しいシステムになっています。確か、昨年あたりからだったと思います。

ところが公式サイトによれば、その早朝チェックインは朝8時から。しかし白桔梗一行は6時台にはシェラトンに到着しています。何とかならないか尋ねようとしたところ、当たり前のように荷物の預かり手続きをしてくれ、ついでチェックインの手続きも済んでしまいました。

これにより、夜クタクタになってホテルに戻ってきたらそのまま何もせず部屋にINすることができるので、大変便利です。クタクタになって、更に行列になってチェックインを済ませるのは結構苦痛なのです。朝も早くから手続きを受けてくれて、本当にありがたいことです。

ホテルでの詳しいことは、これもまた後日書きます。この時点で部屋は確定しています。ちなみにシェラトンには通路を挟んでパーク側(主にディズニーシーが見えます)と海側とに分かれます。白桔梗は常に海側の部屋にしています。これは、朝目覚めてなかなか景色と朝日が気持ちいいからです。これもまた、後でじっくり書きましょうかね。


早朝チェックインでやったこと


早朝チェックインについて触れたので、どうせならもうちょっと細かく書き残しておこうと思います。
宿泊プランによって違いがあるのかもしれませんが、素泊まりや普通の食事つきなどなら大差ないと思われます。
(というか、僕はそのどちらかしか利用したことがないのです)

荷物は預かってもらったら預かり証を受け取るだけという、特筆することもないような簡単なもの。
そのままフロントのカウンターに行き、予約確認と料金の支払いを先に済ませます。
そして部屋が決まるわけですが、白桔梗は何かと要望をする人ですので(めんどい)、そういった要望はここでしっかりと伝えておくことにしています。例えば上述の海側の部屋希望なら、伝えれば希望はかなえられます。

最後に、部屋のカードキーをもらって手続きは終了です。ちょっと要望などを挟んでも10分かかりません。これが夜になると、行列になってしまうので待たなくてはならない分時間がかかりますが、こうして人の少ない早朝に済ませておけばその心配もないわけです。


どうでもいいことですが、近年シェラトンにも外国人のスタッフが増えてきたようです。2006年だか7年だかにスターウッドに変わってから、何かと変化がありました。まあ対応には問題ないので、特に気にしないでおきましょう。




ホテルでのことについては、後日あらためて書こうと思います。
ここでは、一応早朝チェックインについてをメインに書かせてもらいました。
次回は、開園ダッシュの模様についてでも書こうと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック