東京ディズニーリゾート旅行記2014夏 その2 何時に家を出るかは交通事情次第

画像




我が家では、東京ディズニーリゾートへはクルマで出かけます。首都圏住まいですので、首都高速を利用すれば90~150分くらいで到着することができるのです。まあ、時間を間違えますと悲惨なことになりますが・・・一度、渋滞しまくって5時間近くかかったこともありますので・・・今回はどんな様子だったのか、ちょっと挙げてみましょうか。


出かけた時間帯とその理由


今回は、「おんどこどん!」および「雅涼群舞」のために席を確保しなくてはならないというミッションがありました。理由は不明ですが、嫁が1回目にどうしても参加したいと言い張るので、仕方なく開園ダッシュをする羽目になりました。
東京ディズニーランドの開園は、朝8時。7時にもなれば結構な人数並んでいます。ということは、その7時くらいまでに参上していなければ、開園ダッシュをしても意味がないことになってしまいます。


パークに行く前に、ホテルに寄ってチェックインと荷物預けをしておきたいとも考えていましたので、それら時間を勘案すると、朝6時には舞浜に着いていたいなあ・・・そうすると、ちょっと余裕を見て朝4時には出なくては・・・ということになりました。上述のように首都高速を利用すれば、しかも夜明けなので道も空いているだろうし、まず遅れるということはないだろうと思いました。


当日の交通事情


土曜日早朝の首都高速は、大変空いていました。おかげで時間に余裕をもってTDRに到着することができました。
夏休み最初の週末ということで警戒していたのですが、早朝の首都高速はトラックが多く流れもスムーズで、普段の休日のようにサンデードライバーたちに邪魔をされることなく快適に走行・路線変更などができました。

ということで、特に渋滞等発生することもなく、また時間帯がよかったこともあって舞浜へは早めの到着となりました。
朝イチからイベントに並ぶ人間が多いと予想していたので、もしかしたらTDLの駐車場入り口は既に混雑しているかな?と思いました。が、実際に6時前に通過しましたが、並んでいるどころかクルマの影すらもなく、静まり返っていました。ただし、周辺ホテルに前日から泊まり込んでであろう人々がゾロゾロパークへと向かっていくのは散見されました。朝早い人もいるものですね。



このように、交通事情にはこれといって問題ありませんでした。
ただ、ホテルに着いてからがちょっと驚いたことがチラホラあります。
それらの様子についてはまた次回書こうと思います。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント