東京ディズニーリゾート旅行記2014夏 旅行準備 我が家の場合

画像



我が家の東京ディズニーリゾート(以下TDR)行きの場合、大抵パターンが決まっています。過去に旅行記を1回書いたこともあり、わざわざ書くのもどうかと思いました。が、何となく気が向いたので今年もTDR旅行記をやりましょう。



TDRに出かけるときの前提


白桔梗一家がTDRに行くには、クルマで行きます。所要時間、TDRのある舞浜まで片道約2時間。首都圏住みの特権でしょう。割と気軽に行ける距離に住んでいるわけです。なので、地方から出かけるよりは準備は簡単に済みます。

そして我が家の場合、割と近場に住んでいるにも拘らず、TDRに来るとほぼ確実に周辺ホテルに一泊します。これは、僕の体力的な問題です。

TDRで1日遊ぶのは大変体力を消耗します。なので、ギリギリまで遊んで、一泊して翌日のんびり帰宅するのです。ちなみにホテルはオフィシャルホテルを愛用しています。といっても、理由があってオフィシャルではシェラトン・グランデヒルトン東京ベイのどちらかしか経験はありません。

両ホテルへの宿泊関連の記事を一例として、一応挙げておきましょうか。


☆参考:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ クラブルーム(12F)に初めて泊まる。

☆参考:ヒルトン東京ベイに泊まるならチェックしておきたいこと



白桔梗家のTDR旅行準備


単に一泊するだけですので、特に大がかりな準備はありません。家族の1日分の着替えと、お土産用のカバンを用意するくらいですかね。宿泊にかんしてはこんなものです。なので、ホテルに預けるのは大きいカバンひとつふたつということが圧倒的に多いです。


それとは別に、パーク内で過ごすグッズ専用に大きめのバッグを用意していきます。こちらには主に、以下のものを収容しています。

・レジャーシート:ショウやパレード観戦用
・PETボトルホルダー:人数分
・ポップコーンバケット2個:子どもに持たせる用
・その他その時々に必要なグッズ:(夏イベントなら着替えとかタオルとか)


これは白桔梗が1日中持って歩くことになります。なので夏場はもう、汗だくです。しかしこれがあると便利なうえに、ちょいちょい買った戦利品なども収容できるので、荷物がコレひとつにまとめられるのです。

ちなみに秋冬では、防寒グッズ(マフラーなど衣類や、使い捨てカイロなど)を持っていきます。


基本的に、パークへはホテル経由で行きます。クルマでホテルに乗り付け、宿泊用のカバンを預けてそのままリゾートラインに乗ってパークへ出かけます。天候の関係で変わることもありますが、問題なければ常にこのパターンです。

荷物は上記カバン以外に帰りにはお土産などが加わりますが、もう何度も来ているので今更新規購入するものもあまりなく、大して嵩まずに済んでいます。


次回から、今回の流れに沿って旅行記的に書いていこうと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント