家族旅行と歴史の人生放浪記@白桔梗

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕と狭山丘陵

<<   作成日時 : 2015/07/11 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
村山貯水池(多摩湖)と桜(2015年春)



たまに風景画像を掲載する村山貯水池(多摩湖)を含む狭山丘陵とは、実に30年以上の付き合いになる。一帯には多摩湖のほかに同じく貯水池である山口貯水池(狭山湖)や西武園ゆうえんちに西武プリンスドームなど、施設も緑も豊富にあり色々と楽しめる場所です。今回はちょっと、思い出風に綴ってみようかと。


僕と狭山丘陵


狭山丘陵は、東京都と埼玉県の境目を中心に広がる、自然豊かな丘陵地帯です。東は東京都東村山市、西は同瑞穂町にまで広がっています。中心部は、埼玉県所沢市・同入間市に東京都東大和市・武蔵村山市にまたがる部分でしょうか。大半は緑豊かな地域ですが、所沢市ゾーンを中心に、上記施設が存在しています。また、映画『となりのトトロ』でもここにかかる一部地域がモデルになったことから、ここを指して「トトロの森」と呼ばれることもあるそうです。

僕は幼少の頃、東京都下、北多摩と呼ばれる地域に居住していました。物心ついた頃から、高校卒業近辺までは住んでいました。今は埼玉県民ですが、仕事その他いくつかの事情でこの住み慣れた地域を今でもウロウロしています。


そもそもの出会いは、幼稚園の’お泊り保育’でした。宿泊先は忘れましたが、当時今で言う「西武山口線(レオライナー)」は汽車(軽便鉄道)でした。それは、今は亡き「ユネスコ村(現「ゆり園」)」に続く、ロマン溢れる乗り物でした。僕はあの汽車ポッポが大好きでした。多摩湖半を散歩したのも覚えています。てことは、「掬水亭」あたりにでも泊まっていたのかな?覚えていませんが。

小学生の頃は、東京都武蔵野市関前にある境浄水場から狭山丘陵まで伸びるサイクリングロードをよく自転車で飛ばしました。この道を通って、東は武蔵野市吉祥寺エリア、西は狭山湖方面まであちこち遊びに行ったのを覚えています。僕らにとってこのサイクリングロードは、バイパスと呼んでもいいくらい便利な道だったのです。

北多摩に住む僕らにとって、西武園ゆうえんちは最も近い遊園地でした。西武プリンスドーム(当時は「西武球場」でした)、かつての「ユネスコ村」など、村山貯水池湖畔に存在する(した)施設にもよく遊びに行きました。西武球場では、夏場のデーゲームにおいて’冷凍みかん’を食べながら観戦するのが楽しかったのを覚えています。

友人たちと、よく目的もなく村山貯水池を散策しました。単にちょっと歩いて土手に座って駄弁るだけのことが多かったですが、何故か気に入って何度も訪問していました。今は、湖周辺も隣接する狭山公園もすっかり整備されて綺麗になりました。以前はもっと鬱蒼としていて、立ち入り禁止エリアなんかにも侵入したりしました。映画『スタンドバイミー』に憧れていたので、まあしょうがないですね。


ここから見上げる空は


今でも、身近な避暑地代わりに利用しています。夏場でも木々に覆われている部分は涼しいのです。あの一帯だけ、間違いなく周辺より温度が低いと思われます。逆に堤に出てしまうと、遮るものの何もない直射日光バリバリとなってしまいます。ここはここで、見上げる空が最高に爽快です。なので、たまに通りかかって素敵な空だと、カメラを向けることもあります。周辺にはだいたい、撮影している人が散見されます。


画像
村山下貯水池からの風景。空が壮大です。



ここで足を止めて空を見上げると、飛んでいきたくなります。生憎日本の空なのでそこまでクリアではありませんが、サイパンのマニャガハ島で見た360度壮大な青い空というスペクタルを思い出します。

そしてたまにここは、おそらく航空自衛隊入間基地へ向かうものと思われる航空機も通ります。場合によっては低空で飛ぶので、かなりはっきり航空機の雄姿を見ることもできます。なお入間基地には戦闘機が所属していないせいか、見かけるのは主に輸送機ばかりですが。稀に、未だ稼働中のYS-11も通りますよ。


画像
YS-11(西武池袋線航空公園駅前)



日ごろ、住宅街に居住し市街地で行動しています。すると、なかなか空気が良くて空が大きく見えて静かな場所というものに出会うことがありません。そんな時、意識的に森林を散策したり湖畔に佇んだりすると、何か気分的なものがリセットされたような感覚になります。リフレッシュしたいとき、簡単に訪れることができるこの狭山丘陵の存在は、すごく今でも助かります。





にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
応援よろしくお願いします^^


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
僕と狭山丘陵 家族旅行と歴史の人生放浪記@白桔梗/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる