家族旅行と歴史の人生放浪記@白桔梗

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は旅行、ちょっと無理そうかも。

<<   作成日時 : 2014/02/22 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

白桔梗です。



毎年何かしらの宿泊を伴う1泊以上の旅行に出かけるようにしています。特にここ2年は、幸運にも海外に出かける機会に恵まれました。それは大変大きな発見があり、とても意義のある旅となりました。特に子どもらには、新しい世界観の発見になったようです。これだから旅行はやめられません。


自分たちも楽しいし、子どもらの教育の一環にもなるので、毎年どこかしらに旅することにしている白桔梗です。が、今年は諸般の事情でちょっとそれがむつかしい状況となっています。家庭の事情がメインなのですが、まあ生きていると色々ありますもので。ここは主に旅行と歴史探訪について記録している場所なので詳しくは書きませんが、大小いくつかの家庭の事情にて面倒事が発生している或いは発生しそうな感じなのです。まあ全てが面倒かというとそうでもないです。例えば今年、上の娘が中学校に入学します。無事にここまで来たという思いと、時の流れを嫌でも感じるのとで複雑な心境です。


ということで、日程的にも資金的にもちょっと旅行がむつかしい状況になってしまっています。旅行に行かなかったのって、いつ以来だろうか。記憶を辿ってみると、おそらく2007年あたりが、全く旅行に出かけていない年だったかと。そのときも、諸般の事情により日程的に確保できなかった記憶があります。また、当時は暮らしそのものが最低の時でもあったので、仕方ないことかと思われます。その翌年に伊香保へ数年ぶりに旅行していますから、今年たとえ行けなくても、来年以降小さな旅行から積み重ねていけばいいんじゃないかと思っています。


ちなみに、旅行にかんしてはできるだけ海外に行こうということを嫁と話しています。というのも、一昨年白桔梗の母が亡くなったのを受けて、人生に有限感を抱いたのです。人間、いつかは死ぬとわかっていても、日常ではなかなかそれを体感できないものです。時間は有限なんだけど、無限にあると錯覚してしまうのです。しかし多少なりとも有限感が出てきたからには、「生きている間に行きたい場所へ行く」というのが白桔梗と嫁との一致した意見となりました。そのため、できるだけ海外(国内よりも規模が大きく得るものも大きいので)に出たいと願っています。


最後に、次海外へ行けるとしたら、これまた嫁と一致してサイパンと決めています。どこかで書いたかもしれませんが、サイパン=テニアン近辺には何かを感じるのが白桔梗です。それを明らかにするためにも、上空を通るだけでなく実際に現地に降り立ってみたい。そんな願いがあるのです。さあ、いつ行けるやら。







にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
応援よろしくお願いします^^


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年は旅行、ちょっと無理そうかも。 家族旅行と歴史の人生放浪記@白桔梗/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる